無料メール講座

Facebookアプリ「セミナー集客脳クイズ」リリース!(無料)

Facebookアプリ「セミナー集客脳クイズ」リリース!(無料)

2013年7月20日

Facebookアプリ「セミナー集客脳クイズ」リリース!

 

この度、Facebookアプリ「セミナー集客脳クイズ」をリリースいたしました!

あなたは、こんなことを感じていませんか?こんなに、価値のあるセミナーなのに、どうして、集まらないんだろう。新しい参加者の方への、情報の露出を最大化するためには、数稽古が必要だと、私自身が実感しているんです。今回は、「セミナー集客」に必要な「脳」をいくつかの設問に分解し、Facebookアプリで楽しく遊んでいただくことから、はじめることにしました^^

そんなセミナー集客脳クイズ、どんなゲームかというと、たった1分で、2択の質問にお答えいただくだけで、あなたの「セミナー集客脳」を図ってしまう、ゲームです!正解率によって、あなたの「企画〜発信力」をイメージした、4種類のマイクをGETできます♪

セミナー集客脳クイズ https://apps.facebook.com/seminarshukyaku/
※アクセスできない方は、こちら
http://app.speedappmaker.com/seminarshukyaku

「楽しくなくっちゃ、セミナーじゃない!」

是非、メールレッスンのワークも「楽しみながら!」
実践していただきたいと想います!!!

セミナー集客脳クイズ
https://apps.facebook.com/seminarshukyaku/

最後に3大特典のご案内です!
伝説のホテル鶴岡秀子さんインタビュー
聞き手は、ActiveiWeb戦略プロデューサー長瀬葉弓氏。
私もこの同席をさせていただきましたが、
この情報過多時代に、起業家が忘れてはならない
本質論がギュッと凝縮した、貴重なインタビューです!
スマホでもご覧になれます。
メールアドレス
お名前(姓)
集まるセミナー集客メールレッスン
明日の朝から、毎日7:30にこのような内容をスマホにお届けします!
※配信解除はワンクリックでできますので、ご安心ください。
セミナー集客メールレッスン【1日目】営業なしで「集まる」セミナーへ!セミナー主催【はじめの一歩】 【2日目】“集まらない”から“集まる”セミナーに変わる〇〇〇〇!劇的ビフォアアフター! 【3日目】「ジャイアンのリサイタル的セミナー」からの脱却! 独りよがりにならない【説明文】  【4日目】こうすれば嫌われない!セミナーお誘いのマナーとモラル! 【5日目】“だるまさんがころんだ理論”から学ぶ!セミナー当日への【仕込みと展開】 【6日目】「気になる!」が「行く!」に変わる!3つの行動心理。 【7日目】【お客様〇〇〇】さえあれば、次のセミナー集客はラクラク!  【8日目】テンプレートプレゼント付き!感謝される【前日メール】の書き方 【9日目】テンプレートプレゼント付き!感謝が集まる【アフターフォローメール】
素晴らしいセミナーをされているのに、集客が苦手、集客がストレス・・・

そんなあなたのお役にたてることを、お約束いたします!!!

 

セミナー集客脳クイズ解説
お申し込みはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メールアドレス
お名前(姓)

セミナー集客の秘訣は知的〇〇〇〇SHOWであること!

セミナー集客の秘訣は知的〇〇〇〇SHOWであること!

2013年7月12日

こんばんは。Active-iWeb戦略プランナー二見あかねです。
 
 昨日は、うるおい漢方の専門家、大塚まひささん「うるおい美漢茶1st Year Aniversary」という美の祭典で、司会を務めさせていただいてきましたよ!モデルの豊川月乃さんの、超オーラ全開ウォーキングも見ることができて、ドキドキ*ワクワク*美っくりSHOW満載^^「うるおい」というキーワードを極め、
1年間美容に関する情報を発信し続けた、大塚まひささん。うるおい美漢茶の誕生秘話をはじめ、女性に真の自由を手にしてもらいたい、という強い想いがたくさん伝わってきて、感動の嵐でした!
 
うるおい美漢茶1st Year Aniversary
左のマイク持ちが私です(^^;


さて、今月は、「セミナー集客のストレス」からの脱却をナビゲートしていますが、実はセミナーも、立派な「イベント」ですよね。先日、自己演出プロデューサーで、セミナー構築のプロでいらっしゃいます、鶴野 充茂さんとお話させていただく機会があり、セミナーとは何か、こんなふうにおっしゃっていました。
 
 セミナーとは、知的ビックリショーである。
 
この、ユニークな表現にワクワクしてしまったのは私だけでしょうか。そもそも、セミナーとは、楽しくなければならない。へぇ〜!と驚きを与えなければならない。自分が伝えたいことを話すのではなく、参加者が聞きたいことを、聞きたい順番に話すべき!セミナーって、自分が話したいことを話したい順番で話そう、と構成しがちではありませんか?私も、思い当たる節があります(^^;超参加者目線!参加者が聞きたい順番に話す! こんなセミナー骨子を作った上で、セミナーのお知らせ文を作ったら、自ずと、参加者の心に響く「集まる」お知らせ文になるのではないでしょうか。
 
セミナーとは、知的ビックリSHOWである!
 
 あなたのセミナーに、素」は、ありますか?
 
さて、いよいよ来週
7月17日(水)
 
あなたのセミナー集客脳を磨く
Facebookアプリ!!!
「セミナー集客脳クイズ」
のリリースが決まりました!!!
 
特典は、また明日以降にご報告いたしますね!
お楽しみに!!!

アメブロやFacebookで集客できないというあなたへ

アメブロやFacebookで集客できないというあなたへ

2013年6月29日

今日6月29日は、

初代iPhoneのお誕生日だそうですね。
こんばんは。

二見あかねです。

 

iPhoneが世の中に

センセーショナルに登場してから6年。

 

今や、スマホはぐんぐん普及し、

人は、1日に平均【24回】も

スマホを見ているという説もあります。

 

 

ところで、

スマホで人が一番使っているアプリって

何だかご存知ですか?

 

 

↓↓↓

 

 

答えは、

【メール!】

 

スマホに届けるラブレター

 

お客様が1日に24回も見る画面上に、

毎日、情報を届けたい!

 

こんな、想いから、魅力的なメルマガを導入したい方が、増えています!!!

 

 

せっかく書いたラブレター、

渡せなかったり、

読まれなかったら、

とっても切ないですよね。

 

 

だから、お客様にちゃんと伝えたいことは、

Facebookでも、ブログでもなく、

「メール」でお届けすることをオススメいたします。

 

 

 

7月のスマホメールマネジメントセミナーは、

残席わずか^^

http://www.active-note.jp/archives/3517

お急ぎください^^

 

 

寝てても集客!アクセスが集まるホームページの作り方

寝てても集客!アクセスが集まるホームページの作り方

2013年6月26日

寝てても集客!アクセスが集まるホームページの作り方を
ご紹介いたします。

一般的なウェブサイト
Active-iWeb戦略
プロデュースサイト
名刺交換をした人や、
会社について調べている人や、
商品を買うつもりの人が集まる。
調べものをしている人や、
悩みや欲を抱えている人が集まる。
(欲しいお客様)
パンフレットのようなサイト辞典のようなサイトや、
ニュースのようなサイト
会社名の検索や、被リンクによる
アクセスが高い。
検索エンジンや、Facebook経由での
アクセスが高い。
顕在見込み客向け
(あなたを知っている人)
潜在見込み客向け
(あなたを知らない人)
シェアされる理由が低いシェアされる理由が高い!
営業サイト情報提供サイト


左の一般的なウェブサイトを、すでにお持ちの方は、右の辞書型のウェブサイトも、合わせて導入されることをオススメしています。

なぜかというと、欲しい見込み客の方が「集まる」ルートを、数多く持つことができるからです。

WEB対策を強化して、新規顧客開拓を狙いたい!そんなあなたは、このイラストのように、WordPressを導入した「辞典のようなサイト」を、
で持たれてみては、いかがでしょうか。

インバウンドとは
このような、辞書型サイトには、必ず用意しなければならないものが2つあります。1つ目は、せっかく集まった、「欲しい見込み客」の方が、よろこんで登録したくなる「動線」メルマガや、キャンペーンフォームの設置)。2つ目は、Facebookなどへシェアする「ソーシャルボタン」。お役立ち情報満載のウェブサイトで、潜在見込み客の方と出会い、メルマガで「お客様の気持ち」を育てて行くことが、Active-iWeb戦略の根幹です。

今日は、アクセスが集まるホームページの作り方をご紹介いたしました!

 

セミナーレポート!『スマホメールマネジメントセミナー』2013/06/05

セミナーレポート!『スマホメールマネジメントセミナー』2013/06/05

2013年6月26日

 

集める導線から集まる動線へ!コンテンツオーナーのための集客自動化戦略『スマホメールマネジメントセミナー』が、2013年6月5日に開催されました。今日はそのセミナー様子をお伝えします。

スマホメールマネジメントセミナー

 

スペシャルゲスト徳本昌大氏によるミニ講義

ソーシャルおじさん徳本昌大氏
【徳本昌大氏 プロフィール】
明治大学法学部卒業後、複数の広告会社でコミュニケーションデザインを担当。現在は株式会社アドフロンテのコミュニケーションコンサルタントとでクライアントの課題解決に従事。本業の他にソーシャルメディアを広くおじさん世代に普及させ、日本を元気にする集団のソーシャルおじさんズの代表としても活動中。著書に「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)、「乗り遅れるな!ソーシャルおじさん増殖中(ソフトバンク)」。MacFanやiPhoneマガジン、リクルートに記事執筆、アプリそうけんのWEBメディアや電子書籍など新規事業の立ち上げも行う。
個人ブログ http://tockydue.blogspot.jp/
オルタナブログ http://blogs.itmedia.co.jp/social023/

この日は、ソーシャルビジネスコンサルタント徳本昌大さんの20分間のミニ講義も聞かせていただくことができました。徳本さんは、現在、世界に43人いる、ソーシャルおじさんズの創始者。ソーシャルおじさんズとは、ソーシャルメディアに長け、ソーシャルメディアをアクティブ活用するおじさん集団とのこと。若者やベンチャー起業家の支援など幅広くご活躍でいらっしゃいます。昨年の12月の出版を機に、ご縁が拡大。コミュニティも大きく広がっているようです。これからの時代は、あらゆるメディアの中で、ネットワークを最大化していかなければなりませんね。その他、
ソーシャルおじさんズの4つの戦略ソーシャルメディアだけではダメな理由ソーシャルで発信することの大切さについて、貴重なお話いただきました!徳本昌大さん、ありがとうございました!

 

 

集める導線から集まる動線へ!コンテンツオーナーのための集客自動化戦略『スマホメールマネジメントセミナー』 


Active-iWeb戦略プロデューサー長瀬葉弓


▼Active-iWeb戦略プロデューサー長瀬葉弓プロフィール

1995年から社会人となり、WEBの仕事一筋18年。大学では美術系で油絵を書いていたので、それまでPCは触ったこともありませんでした。はじめて就職したのは、コンピューターの汎用機の会社。「油絵かけるなら、ホームページ作れるよ」と言われ、やりはじめたのがスタートです。

その後、自宅でWEBデザイナーとしての仕事をしたり、独学でプログラミングができるようになったり、データベースを操作できるようになっていきました。しかし、様々な、案件に携わって行く中で、どんなに言われた通りにホームページを作っても「企画から提案しないと、売れない。」こんな現実に立たされたのです。どんなに素晴らしい商品でも、WEBの戦略がなければ、売れないと感じはじめました。

「プロデューサーになりたい」そこで、2003年からは、WEBのコンサルティング会社に就職し、コンサルティングをしてきました。関わった不動産サイトは、WEBからの問い合わせが月200件に伸び、WEBからの月の売上が10件を突破。また、化粧品サイトでは、
コンサルティング前は、月の売上が20−30万。コンサルティング後は、200万円→500万円→と伸び続け、今では、2000万ほどへ成長しています。

時代とともに、WEB戦略は、LP、アフィリエイト、ソーシャルメディア、キャンペーン、リスト獲得戦略など、選択肢が増えてきています。

当時は、法人向けに、初期費用320万円、月80-200万のコンサルフィーをいただいていましたが、現在は、起業家向けに、ここまでの投資はしていただいていません。起業家が自分でPDCAができる、WEB戦略脳をお伝えしたいと思い起業しました。

現在の商品は、半年で約100万円のプロデュースプラン(パッケージ)と、WEB戦略プロデューサーを目指す方向けの独立支援制度です。
Active-iWeb戦略の3つの軸
 

▼Active-iWeb戦略の3つの軸

Inbound/インバウンド お客様の方から集まるしくみ
Innovation/イノベーション まだ誰もやっていない革新的な戦略
Identity/アイデンティティ 社長も自分で発信していくスタンス
▼Active-iWeb戦略のプロデュース実績

<起業家プロデューサーの方>
見込み顧客リスト3000件の獲得
月商850万

<講演家の方>
You Tube動画の活用
講演依頼と新規リストの獲得

<演奏家の方>
音源付きメール講座の構築
→体験レッスンの集客を自動化

<美容関係の方>
美容系の検索キーワードを意識したSEO対策
→広告費を一切使わず月2万PV

<美容系のお茶を販売する方>
お茶を売るのではなく、
うるおい大辞典サイトの構築
新規見込み客リストを常に獲得

<金融関係の方>
ターゲットへ向けた情報提供サイト
→サイト立ち上げから1ヶ月で1万PV

 

どんなお客様に認知されれば売上があがるのか、という視点でプロデュースさせていただいています。スマホの時代に、どれくらい見込み顧客との接触回数を増やし、エンゲージメントを高めて行けるのか。スマホメールマネジメントを行う理由や効果をお伝えします。

 

▼コンテンツオーナーの方へ

コンテンツオーナーとは、著者の方や、教えるものを持っている講師業の方と捉えています。高いスキルをお持ちでも、その講座やサービスを必要としている人と出会わないと売上は上がりません。WEBで出会いたい人と出会えたら素敵ではありませんか?

スクリーンショット 2013-06-11 13.45.03

 

▼3つの戦略キーワード

「集客」「顧客獲得」「顧客ファン化」

集客  /パンフレット型のホームページではなく、
辞書型、ニュース型の集客メディアを持つこと

顧客獲得/売上を上げること


顧客ファン化/応援していただく

 

2013-06-05 14.09.40

 

▼WEB戦略のトータルマップを紹介

起業家のためのUSPプロデューサー鉾立由紀さんの事例です。ほとんどお金をかけずに、売上をつくる戦略の例を紹介します。

WorePress(ブログ型のホームページ)
自分の集客メディアを持ち、Facebookと掛け合わせます。

キャンペーンなどを通じて見込み顧客と出会います。
※1週間のプロモーションで1258リストを獲得しました。

メルマガで少しずつ教育していきます。HTMLメール(画像付き、図解付き、色つき、音付き)でフロントセミナーに行く前の状況を良くして行きます。
買うつもりななくても、買いたくなるようなしくみを作ります。

申込みをされた受講生の方を、育て続けるためのコミュニティを持ちます。実力を高めることができれば、レバレッヂ展開も可能です。

 

▼メールマネジメントとは

スマホ×リストマネジメント×HTMLメール

この3つを掛け合わせています。

 

▼なぜ、今、スマホに露出すべきか?

これからますます、スマホを持つしか無くなります。なぜかというと、携帯電話各社が、ほぼスマホしか売らないと宣言しているからです。キッズやシニア向けの端末を除いても、携帯電話ユーザーの80%がスマホを持つと言われています。Facebookユーザーでも、また約1300万人。そこで、スマホで5000万人のメディアに露出できないか、と考えています。

 

▼スマホがパソコンを逆転する?!

最近、色々なサイトへのアクセスをデバイス別に見てみると、30−42%がモバイルからのアクセスでした。ホームページを綺麗に作っても、PCから見られているわけではないですね。今後、アクセス元は、半数以上が「スマホ」になっていくでしょう。

 

▼2つのタイプのお客様がいます。

これから、どうやって新しいお客様を獲得していったらいいのでしょう。どうやって新しく新規獲得していけば?お客様は、2種類います。顕在見込み客と、潜在見込み客。例えば、NLPを習いたい、という方は「顕在見込み客」。NTPという言葉を知らない、という方は
「潜在見込み客」。ですので、「顕在見込み客」向けの戦略と、「潜在見込み客」向けの戦略の2つが必要ですね。どういう方を選ぶかによって、組み立て方も変わってきます。

 

▼2ステップマーケティング

メールマネジメントで、なぜ、お客様の気持ちを育てることが大事なのか、詳しく、質問形式でお伝えしました。

ウェブノミクス
 

▼コンテンツオーナーの悩み

世の中のノウハウは、本を買えば1300円くらいですぐ買えてしまいます。メルマガやブログにも無料で掲載できます。でも、無料のノウハウでも、「受け取ってもらえない時代」です。ノウハウだけの提供、パンフレット型のホームページ、個人的な日記ブログ、NGではありませんが、新規を狙って行くなら無駄でしょう。
ライバル間での、リスト獲得合戦が起こったり、アフィリエイトを使うという手法質の悪い広告も増えてくるでしょう。これでは、私の大好きなWEBの世界も荒らされて行くと思います。そのとき、お客様はどうなるでしょう?消費者側の顧客心理も育っててくるので、日本中が売り込みだらけになったら、人はメールを開封しなくなります。マーケティングは熟成してきていますが、「また売り込みか・・・」というユーザーの顧客心理も育ってきました。

 

▼解決策は?

WEBプロモーションを考えるのなら、PCではなく→スマホ考えましょう!ユーザーの顧客心理も育っているので、マーケティングから、マネジメントへ!そして、必要なのは「お客様のほうから」集まる動線です。

 

▼「スマホで」マネジメントする理由
スマホで一番使うアプリは?実は「メール」なのです。メールは、10−30分以内に開くひとがほとんどですね。開封率はスマホが高く、何時にどのデバイスで見られたかも開封率でわかります。人が肌身離さず持っている「スマホ」に毎日メルマガを出すのはどうでしょうか。開封率と解除率のバランスを考えて行くと、顧客が興味を持っている時間帯の配信がおすすめです。内容は、売り込みせずに、読者が読みたい情報を届けていくことです。

 

▼ダイエットをしたい人に、例えると?
お客様の買いたい気持ちは、そんなに長続きしません。例えば、酵素ダイエットをしたいと思っているとき、

酵素ダイエットと検索し、酵素に関するメルマガに登録。

もし、1週間に1回配信のメルマガだったら?木曜配信のメルマガなのに、あなたが登録したのが金曜だとしたら、1週間後には気持ちがさめてしまうかもしれません。毎日配信の方が、お客様の買いたい気持ちに合う。お客様がだんだんと買いたい気持ちになっていきます。

お客様が読みたいもの、欲しいもの、期待以上のものを届けると良いのではないでしょうか。

 

▼HTMLメールとは?

色付、音付、図解付、動画付、音声付で送ることが出来るメールです。ホームページを作るときと同じ言語で書かなければならないので、以前は、作ることが大変でした。今では、WEBが苦手でも、簡単に作ることができます。表現力豊かなHTMLメールをスマホに届け、お客様を教育できたら素敵ではありませんか?日本の60%くらいがiPhoneユーザーです。iPhoneのメールアプリに届ければ、画像などが、自動的に表示されます!今なら、HTMLメールを配信するのは、人より一歩早いです。今から、はじめておいたらどうなるでしょう。最近、HTMLメールを読むことに慣れてきたので、白黒のメルマガは、読み進めることがツラいです。見づらい。読むのが面倒。あなたのお客様もそうなりませんか?
メルマガリスト
 

▼メルマガリスト獲得方法(AgentMAILの場合)

セミナー申込みフォーム
プレゼント申込みフォーム
ステップメール申込みフォーム
アンケート受付フォーム


各申込みフォームからのリストが、自動的に統合されます。個別でも、各申込み経由ごとでも、(●●さんへ、と相手のお名前を入れて)メール配信が可能です。

 

▼メールをマネジメントすることで得られること

社長自身による、リアルの営業や、ご紹介もよいと思いますが、「数の管理が行えて集客が自動ができるしくみ」がとれないでしょうか?鉾立由紀さんの場合は、電子書籍で1週間に1258リストを獲得しました。(そのリストからの売上が上がっています。)リアルで、3000部売り上げた著者さんの場合は、買ってくれた方と連絡が取れるでしょうか。最近、私のセミナーにお越しいただく方は、メルマガに読者登録をして、3ヶ月くらいのかたから、2年間読んでくださっていた方まで、様々です。社長自身が、実践して、数と管理〜改善までできるようになったら素敵ではありませんか?

 

▼365日メルマガの推奨

「メルマガ、毎日なんて書けない」という方がいます。読者に教えてあげたいことは湯水のように出てくるのに、WEBのが苦手という方がいるのです。そこで、そのブロックをはずすために、プロデュースプランの方だけにお渡しして行く予定の「ワーク」があります!メルマガは、どんなに苦手だった方でも、書きつづければうまくなります。どんな風にすすめているのかお見せしましょう。これは、今日のご感想をブログでご紹介をいただけた方全員へプレゼントさせていただきます。

 

▼1つ書いたことを10コンテンツに派生展開する

「そんなにたくさんできません」という方がいますが、メルマガ用に書いていただく記事を、WordPressにも置いていただいています。Googleで調べている人が来るのが「WordPress」、お客様を育てていくのが「メルマガ」。メルマガに書いた内容をまとめ、電子書籍やPDFにしてプレゼントする、有料の動画セミナーして販売することもできますね。「メルマガ書きたくない」という理由でやめてしまう方もいるんですが、このように、1つのことを発信したら、10以上の展開におきかえ、コンテンツが増えたらどうですか?

 

▼参加者の方からのご質問コーナー

Q.長瀬さんのWordPressのアクセスはどこからなのですか?

A.SEOから半分、Facebookから半分くらいです。

 

▼集める導線から集まる動線へ!コンテンツオーナーのための集客自動化戦略『スマホメールマネジメントセミナー』まとめ

スマホの時代。お客様が、一番肌身離さず身につけている「スマホ」で一番使われているアプリ(メール)で、仲良くなり信頼してもらい、目立って行けたら素敵ではありませんか?毎日、人とランチしても月30人です。メールならリーチして行ける範囲は、数千人も狙えます!メルマガを1年続けたら、リアルのセミナーとして昇格させていく方法もあります。メールセミナーの有料化や、電子書籍にして更なるレバレッヂをきかせるような展開にしてもいいでしょう。それをもって門下生の方も稼げるような、ビジネスのしくみを持てたらどうですか?次回お会いするときは、より詳しいお話をしていきたいと思います。

 

スマホメールマネジメントセミナーセミナー懇親会
 

次回の開催情報は、メルマガでご案内中です。
http://active-iweb.com/