無料メール講座

新感覚コミュニティ創造体験ミニセミナー『海の家 de 飲ミーティング♪』レポート

新感覚コミュニティ創造体験ミニセミナー『海の家 de 飲ミーティング♪』レポート

2013年8月26日

新感覚コミュニティ創造体験ミニセミナー『海の家 de 飲ミーティング♪』レポート

昨日は、パワーコミュニティラボのコミュニティ戦略プロデューサー疋田正憲さんの主催する、

夏の海で飲みながら遊んで学ぶ!
新感覚コミュニティ創造体験ミニセミナー

 『海の家 de 飲ミーティング♪』に参加してきました。

コールド大関テラス

 

常識を疑え!

 

とは、よく言いますが、

セミナー集客の秘訣は知的〇〇〇〇SHOWであること!

セミナー集客の秘訣は知的〇〇〇〇SHOWであること!

2013年7月12日

こんばんは。Active-iWeb戦略プランナー二見あかねです。
 
 昨日は、うるおい漢方の専門家、大塚まひささん「うるおい美漢茶1st Year Aniversary」という美の祭典で、司会を務めさせていただいてきましたよ!モデルの豊川月乃さんの、超オーラ全開ウォーキングも見ることができて、ドキドキ*ワクワク*美っくりSHOW満載^^「うるおい」というキーワードを極め、
1年間美容に関する情報を発信し続けた、大塚まひささん。うるおい美漢茶の誕生秘話をはじめ、女性に真の自由を手にしてもらいたい、という強い想いがたくさん伝わってきて、感動の嵐でした!
 
うるおい美漢茶1st Year Aniversary
左のマイク持ちが私です(^^;


さて、今月は、「セミナー集客のストレス」からの脱却をナビゲートしていますが、実はセミナーも、立派な「イベント」ですよね。先日、自己演出プロデューサーで、セミナー構築のプロでいらっしゃいます、鶴野 充茂さんとお話させていただく機会があり、セミナーとは何か、こんなふうにおっしゃっていました。
 
 セミナーとは、知的ビックリショーである。
 
この、ユニークな表現にワクワクしてしまったのは私だけでしょうか。そもそも、セミナーとは、楽しくなければならない。へぇ〜!と驚きを与えなければならない。自分が伝えたいことを話すのではなく、参加者が聞きたいことを、聞きたい順番に話すべき!セミナーって、自分が話したいことを話したい順番で話そう、と構成しがちではありませんか?私も、思い当たる節があります(^^;超参加者目線!参加者が聞きたい順番に話す! こんなセミナー骨子を作った上で、セミナーのお知らせ文を作ったら、自ずと、参加者の心に響く「集まる」お知らせ文になるのではないでしょうか。
 
セミナーとは、知的ビックリSHOWである!
 
 あなたのセミナーに、素」は、ありますか?
 
さて、いよいよ来週
7月17日(水)
 
あなたのセミナー集客脳を磨く
Facebookアプリ!!!
「セミナー集客脳クイズ」
のリリースが決まりました!!!
 
特典は、また明日以降にご報告いたしますね!
お楽しみに!!!

シャネルのレストランに学ぶリピートしたくなる顧客心理

シャネルのレストランに学ぶリピートしたくなる顧客心理

2013年4月7日

**************************************************

起業家のための集客お役立ちステーション
プラスワンRadio vol.22(You Tube版)



今日は、銀座で“2番目”にお気に入りの
レストランの話をします。
(1番目は内緒♪
メルマガの感想をくださった方にだけ、
教えますね!(^ m ^)ノ)



銀座シャネルのビルの上層階に
ベージュ・アラン・デュカス・東京
という、シャネルとのコラボレーションである
フレンチレストランがあります。



わたしは、このレストランが大好きで
特別な日には、よく訪れるのですが、

大好きな理由は、

「空気のようなサービス」
をしてくれるところ。



食事中の会話を邪魔されることなく、
いつのまにか、フォークやナイフが
新しくなっていたり、

気がつけば●●してくださっている
ということが多いんですよね。

絶妙なタイミングを読んだサービングや、
料理説明など、ホスピタリティの高さに、
心の中で快哉を叫びたくなります!



もちろんお料理は、
アーティスティックで
見た目も、味も最高ヽ(・∀・)




でも、
厳しい言い方かもしれませんが、
ここまでは、(わたしの場合は)

どんなに素晴らしくても、

「また訪れる理由」がありません!



だって、銀座には、他にも、
同じくらい美味しくて、
同じくらい素晴らしいサービスのお店
があるのですから!!!



お客様(わたし)は、
プロの料理人でも美食家でもないので、
微妙な味の違いなんて

正直、よくわからないんですよね〜(^^;;;;;



じゃあ、わたしが
ベージュ・アラン・デュカス・東京」を
2度目に選んだ理由は?





答えは、3つあります。

**************************************************
★1★ チョコレート

シャネルのマークの入った
ボタン型のチョコレートが出てきた!

★2★ 屋上庭園

屋上にご案内いただき、シャネルの
ツイード柄をイメージしたという植木の
庭園を見せていただいた!

★3★ お手紙
魅力的なDMが届き続けた!

**************************************************





いかがですか?




これは、あなたのビジネスにも
置き換えられるとおもいます。




シャネルのボタン型チョコレートのように、
【驚かせること】



ツイード柄のお庭のように、
唯一無二のモノで
【記憶に残させること】



DM(メルマガ)の継続で
【思いださせること】




ぜひ、イベントコンテンツや、
ビジネスの企画創造のヒントに
してみてくださいね。


 

 

 

 

松田聖子の「ジャズ歌手で世界デビュー」から学ぶ【集まる】仕込み

松田聖子の「ジャズ歌手で世界デビュー」から学ぶ【集まる】仕込み

2012年9月10日

 

「勝たせる」WEB戦略プランナー
二見あかねです。

 

9月7日(金)−9日(日)に、
アジア最大級のJAZZイベント「東京JAZZ2012」が行われましたね!

松田聖子さんが、
ジャズ界の大御所ボブ・ジェームス率いるバンドに、ゲスト出演!

JAZZ歌手として世界デビューとなる、
アルバム収録曲「Put Our Hearts Together」を世界初披露しました。

ドタキャンを出さない!イベント参加者募集からの【仕込み〜展開】の3STEP

ドタキャンを出さない!イベント参加者募集からの【仕込み〜展開】の3STEP

2012年7月6日

Music

イベントを主催するにあたり
「ソーシャルメディア」を活用するなら
【イベントページ】を作成すれば、
参加者は、ボタン一つで気軽に参加表明を
できるようになりました。


 
 
反面、一度参加表明をした方からの“参加キャンセル”は、
主催者を悩ませていることのうちのひとつ。
 
 
 
一度、参加ボタンを押したのに、
キャンセルする人の理由
とはなんでしょう。
 
 
 
 
「仕事が入ってしまった」「体調不良」など
本当に止む終えない事情もあると思います。
 
 
 
 
 
しかし、
「今日の結婚披露宴は、新郎が急な仕事で欠席だったよ〜」
などということがありますか?
 
 
 
 
大好きなアーティストのコンサートの前日
もし、膨大な仕事に追われていたら、
残業でも徹夜でもして、必死で終わらせるだろうし、
 
 
風邪をひきそうだとしたら、
ビタミン剤を飲むとか、早めに病院で薬を処方してもらうとか、
絶対寝込まないように、体調管理しますよね。
 
 
 
 
 
つまり、【優先順位】なのです!
 
 
 
 
 
あなたが主催するイベントに、
人がなんとしても参加したい理由!
いくつありますか?
 
 
 
 
 
参加者のキャンセルの多さに、もしお悩みなら
この記事が参考になります。


 


「イベントを120%盛り上げる!Facebook活用3つのポイント」
 
 
 
 
ここでは、参加をキャンセルするすべもないほど、
イベントを盛り上げるために
開催前に行うポイントが2つ
 
 
 
①想いの共有で参加モチベーションを上げる
 
②準備の様子を見せ、参加者の気持ちを高める
 
 
 
 
そして、開催後に「また絶対参加したい気持ち」を
かきたてられるポイントが1つ
 
 
 
③当日の感動を振り返ってリピートとクチコミを促す
 
 
 
 
このように紹介されています。
 
 
 
つまり、①②では、本番の数日前から、
イベント主催者の想いや、イベント開催秘話、
一生懸命準備に取り組む様子や、当日のお楽しみコンテンツなどを
小出しに紹介し、参加者に
 
 
 
「早く行きた〜い!!!」
 
 
 
という気持ちを、じわじわと、かきたてられるかどうか、
にかかっているわけですね!
 
 
 
 
 
③の、イベント開催後のフォローについては、
今話題のGoogle+のイベント機能を活用することも
よいですね! 
 
 
 
 
6/27にGoogle+に追加された新機能「Google+ event」は、
イベント開催中、また開催後に、参加者から寄せられる写真を
どんどんその場で共有することが可能になりました。
 
スマートフォンからの投稿も可能なので、
イベント開催中の参加者のお楽しみも増えそうです!
 
 
 
 
イベントの翌日は、みんなで写真をシェアしあって、
参加できなかった友達がうらやましがる、なんていうことが
日常的になるかも。
 
 
 
 
 
〜まとめ〜
 
参加者にとって“優先順位が高いイベント”にするには、
 
 
イベント数日前から、じわじわ気持ちをかきたて、
イベント当日は、   最高の感動を与え、
イベント終了後は、  周囲がうらやむほどの
感動の共有を!
 
 
 
HUB a  grate   day & SMILE*