無料メール講座

浅草サンバカーニバル優勝チームから学ぶ共感力

浅草サンバカーニバル優勝チームから学ぶ共感力

2012年8月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn
LINEで送る

 

浅草で、1年でもっとも熱く華やかなイベントといえば、
浅草サンバカーニバル!
2年ぶりの開催となる、今年は「サンバレ!ニッポン!」の
キャッチコピーを光らせ、50万人を動員しました!

 

浅草サンバカーニバル

 

容赦なく照りつける太陽と
スカイツリーを見下ろす青い空。

それらすべてを味方につけるかのように、
色鮮やかな衣装を身につけた、サンバダンサーや
打楽器隊のパフォーマンスは、圧巻!

 

実は、わたしも以前サンバチームに所属していたことがあるので、
あの盛大なパフォーマンスの【裏側】に隠された
「努力」やチーム一丸となる「想いの強さ」、
そして、人が好きなことに夢中になることの素晴らしさを
知っているつもりです。

 

この日のために、約2年間
(昨年は震災の影響で中止となったため)
練習を重ねてきました!
中には、本場リオでサンバ留学してきたメンバーもいるほど!

1チーム300人にも及ぶサンバチームもある中、
そのチームの一体感といったら見事としか言いようがありません。

 

優勝した、横浜のサンバチーム「サウージ」のサイトです!

http://gressaude.com/rj/



http://gressaude.com/rj/


 

沿道から鑑賞すると、背中に羽の生えた華やかなダンサーたちに
視線が行きがちですが、私が注目したのは、
この動画の最後に写っているような人!



※13’30”あたりから

 

「山車押し」担当の方です!
本当に、身も溶けるほど暑い中
お疲れさまでした!もはや、神です!!!

 

影の勇者は他にも、
「 給水隊」「大工さん」「音響さん」
「照明さん」「運転手さん」など!

 

なにが言いたいのかというと、
このサンバチームの参加者は300人。

 

300 ×   1 = 300ですが、

300 × −1=  −300!

 

つまり、万一マイナス要素を持った方が
まったく「空気」が変わっていたかもしれないのです!

チーム一人一人のサンバへの愛が、共鳴し合い、
沿道の人の心を動かし、
勝ち取った優勝なんだろうなと、心から想いました!!!

 

 

あなたのやりたいイベントはどうですか?

 

イベント開催の裏側にある、
スタッフ全員の【努力】【想い】の結晶が
共感を呼び、応援の環が広がれば、
イベント終了後も、ソーシャルメディアで
きっと人の心を動かしつづけるはず!


 

わたしも、そんな イベントを目指します!

 

 

セミナー集客メールレッスン
メールアドレス
お名前(姓)