無料メール講座

寝てても集客!アクセスが集まるホームページの作り方

寝てても集客!アクセスが集まるホームページの作り方

2013年6月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn
LINEで送る

寝てても集客!アクセスが集まるホームページの作り方を
ご紹介いたします。

一般的なウェブサイト
Active-iWeb戦略
プロデュースサイト
名刺交換をした人や、
会社について調べている人や、
商品を買うつもりの人が集まる。
調べものをしている人や、
悩みや欲を抱えている人が集まる。
(欲しいお客様)
パンフレットのようなサイト辞典のようなサイトや、
ニュースのようなサイト
会社名の検索や、被リンクによる
アクセスが高い。
検索エンジンや、Facebook経由での
アクセスが高い。
顕在見込み客向け
(あなたを知っている人)
潜在見込み客向け
(あなたを知らない人)
シェアされる理由が低いシェアされる理由が高い!
営業サイト情報提供サイト


左の一般的なウェブサイトを、すでにお持ちの方は、右の辞書型のウェブサイトも、合わせて導入されることをオススメしています。

なぜかというと、欲しい見込み客の方が「集まる」ルートを、数多く持つことができるからです。

WEB対策を強化して、新規顧客開拓を狙いたい!そんなあなたは、このイラストのように、WordPressを導入した「辞典のようなサイト」を、
で持たれてみては、いかがでしょうか。

インバウンドとは
このような、辞書型サイトには、必ず用意しなければならないものが2つあります。1つ目は、せっかく集まった、「欲しい見込み客」の方が、よろこんで登録したくなる「動線」メルマガや、キャンペーンフォームの設置)。2つ目は、Facebookなどへシェアする「ソーシャルボタン」。お役立ち情報満載のウェブサイトで、潜在見込み客の方と出会い、メルマガで「お客様の気持ち」を育てて行くことが、Active-iWeb戦略の根幹です。

今日は、アクセスが集まるホームページの作り方をご紹介いたしました!

 

セミナー集客メールレッスン
メールアドレス
お名前(姓)