無料メール講座

「Social Good Summit 2012」東京ミートアップ★レポート1/3〜集まるイベント作りのヒント〜

「Social Good Summit 2012」東京ミートアップ★レポート1/3〜集まるイベント作りのヒント〜

2012年9月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn
LINEで送る

 

WEB戦略プランナー二見あかねです。
今日は、次世代の「集まるイベント作りのヒント」を
お伝えします。


先日、「Social Good Summit 2012」東京ミートアップに
参加してきました。

ソーシャルグッドとは、まだ日本語で定義はありませんが、
「社会的によい行為」を意味する言葉として
海外では日常的に使われているようです。



たった開催1週間前の告知で、150人以上が集結!
「ソーシャルグッド」というキーワードに多くの方の
関心が高まっていることを感じます! 



Social Good Summit」とは、毎年ニューヨークで開催されており、
今年で3回目の国際会議。




ニュースサイトMashable、国連財団、UNDP、ゲイツ財団、エリクソン等が主催し

「ニューメディアやテクノロジーを活用することで
グローバルな社会課題をどのように解決するか」

などのテーマについて、トークセッションが繰り広げられました。




そのイベントに連動し、東京では、
グローバル・キュレーターの市川裕康さんが中心となり
ミートアップ(=ローカルイベント)を開催


※このミートアップは世界40都市でも開催され、
Ustreamなどで発信されました!


 

詳しいイベントレポートは、Greenz.jpさんの記事をどうぞ。
http://greenz.jp/2012/09/25/social-good-summit-2012-tokyo-meetup/ 

 

 

 

このように、様々なSocial Goodな活動をされている方々の
プレゼンテーションを聞いていたら、
「イベント企画」というキーワードの裏側にも「Social Good」が
眠っていることを確信しました。


 

今後、ソーシャルメディアで「選ばれるイベント」の基準の一つ
となるのではないかと感じています。


 

それは、私たちが行っている、
主に人脈作りのための「イベント」にも
Social Goodの要素を取り入れたら、


より“選ばれるイベント”になるのではないか

ということ。

 

例えば、

▼イベントに、「フェアトレード」のアイテムを取り入れる。

▼イベントに、「チャリティ」の要素を取り入れる。


▼イベントに参加するだけで「寄付」もできるようにする。

 

Facebookで友達の数が多い人がイベント欄を開けば、
「朝会」「ランチ会」「女子会」など、
様々な交流会で飽和状態!

そんな中、

「世の中の役にたちたいけれど、どのように貢献したらよいか分からない」

という方々の、お役にもたてるイベントだったらどうでしょう。
感情が動かされませんか?

 

あなたの、

「ソーシャルグッド」なイベント企画、ぜひ教えてくださいね。

 

セミナー集客メールレッスン
メールアドレス
お名前(姓)