無料メール講座

Facebookでイベントページを効果的に使って “イベントを成功させるコツ”は3つの〇〇!

Facebookでイベントページを効果的に使って “イベントを成功させるコツ”は3つの〇〇!

2012年6月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn
LINEで送る

 

こんにちは。
参加者がワクワクするイベントを取り入れた
「勝たせる」WEB戦略プランナー二見あかねです。

 

ソーシャルメディアを活用する際のプロモーション事例や
お役立ち情報を解説しています。

 

先日、ミュージシャンの友人から言われました。

 

「今度のライブは集客がキツいから、イベントページを作って
と~に~か~く~大勢に招待を送ろうと思います」

 

※Facebookのイベントページで使われる「招待」とは、
無料で友達を招くのではなく、「誘致」の意味で使われます。

 

 

しかし、イベントページを作成しても、実際には
開催前から「キャンセル待ち」になるほど盛り上がるイベントページって
あまり多くないですよね。

 

 

先ほど、自分が招待されているイベントを確認してみたところ、
今週末に開催されるイベントのお誘いだけで
【29件】も届いていました!

 

 

直接メッセージをいただいたり、余程インパクトのある
イベント名でないかぎり、私の場合は、
スルーさせていただいています。

 

 

では、開催前から、注目され、盛り上がり、大成功するイベントと
そうでないイベントとの違いは、一体何なのでしょうか?

 

私は、ソーシャルメディアを活用してイベントを成功させる【 鍵 】は
次の3つの【動線】だと捉えています。
※「導線」ではなく、お客様が自然と動いて来る「動線」です

 

 

▼人が集まる動線 =「イベント名」を思わずクリックしたくなる理由がありますか?


▼仲良くなる動線 =「参加ボタン」を迷わずクリックしたくなる理由がありますか?



▼ファンになる動線=「参加したこと」を人にシェアしたくなる理由がありますか?


 

 

第一の垣根である「イベント名」を思わずクリックしてもらうには、
・イベント写真のインパクト
・一目で自分がどうなれるか想像できるタイトルの冒頭
=すなわち【参加する理由!】 


この2点が重要です!

 

冒頭に【満員御礼】などと書いてある
人気のイベントページは「なぜ人気があるのか?」と
研究してみることも良いヒントになります。

 

そして、イベントの大成功のバロメーターは
イベント開催から48時間以内の、クチコミや
写真のシェア数にあり!!!

 

ソーシャルメディアの面白いところは、
人に思わず言いたくなるような経験が
短い情報として無限に拡散していく所ですよね。
この機能を利用しない手はありません。

 

利用しないのであれば、ソーシャルメディアを活用する意味がありません。
リアルなクチコミや紙媒体だけでイベントを開催すればよいことです。

 

 

Facebookで行われたキャンペーンについての
興味深いデータがありました。

 

▼【実例データ検証!】150件以上のFacebookキャンペーンから分かった!
目的とステージに合わせた実施ポイント

http://smmlab.aainc.co.jp/?p=9552

http://smmlab.aainc.co.jp/?p=9552

(ソーシャルメディアマーケティングラボ)

 

イベントの開催目的にもよりますが、
もし「新規顧客」を集めたいのなら、参加のハードルが低く

 

「気軽に参加できるかも♪」

 

と、お客様に一目で(一瞬で)わかって頂く必要がありますね。

 

 

ソーシャルメディアで人が「迷わず」「悩まず」集まるには
【わかりやすい・申込みがカンタン・おもしろい~!】

 

の3拍子揃ったリアクションが理想です。

 

セミナー集客メールレッスン
メールアドレス
お名前(姓)