無料メール講座

【イベント企画】アイデアを効率的に生み出す3つのポイント

【イベント企画】アイデアを効率的に生み出す3つのポイント

2012年11月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn
LINEで送る

■イベントアイデアの王様は「時計」と「マス目」がお好き?!

 

元アナウンサーのK.Aさんから
「108個のアイデアが見つかる保証付き!
ソーシャルイベント★企画創造ワークショップ」
の感想をいただきました!

**************************************************
楽しかったです。
他の人のイベントアイデアを考えるのは、
どんどん涌き出します。
ひとりで考えていると、なかなか出てきませんね。
(話し方コンサルタント K.Aさん)
**************************************************

K.Aさん、ありがとうございます(*^ー^*)ノ

そうなのですよー!
自分の企画のアイデアを考えるのは
スグ煮詰まっちゃうのに、

他人のアイデアは、
どんどん涌き出るものですよね。
実は、アイデアを出しやすくするための
ポイントが3つあるんです。

これは、イベント以外のアイデアを出すときにも
使えます。

 

★☆★アイデア出しのポイント1★☆★

【白紙】に書くのではなく、
【マス目のある紙】に書くこと!
↓ ↓ ↓
人間の視覚は、“空いたマス”を見ると
「埋めよう!」とがんばってくれます。

 

★☆★アイデア出しのポイント2★☆★

【時間】をきめてどんどん書くこと!
↓ ↓ ↓
時間は、あればあるほど悩んでしまうのです。
せっかく脳裏にかすめたアイデアも、
アウトプットせずにお蔵入り?
“アイデアの種”は、育つかどうかは別にして
有効な時間内に、出しましょう。

 

★☆★アイデア出しのポイント3★☆★

【すべての制約を廃除】し、でっかいキモチで書くこと!
↓ ↓ ↓
「そんなお金ない」
「そんな人脈ない」
「そんな実力ない」はNGワード。
できるできないは考えずに、
まずは、”夢想妄想”を楽しみましょう。

 

 

アイデアの書き出しは、
王様気分で・タイマー持って・マス目に書く♪

ぜひ、チャレンジをしてみてください。

 

 

 

 

 

 

セミナー集客メールレッスン
メールアドレス
お名前(姓)