無料メール講座

最近の記事

メルマガで集客する方法/ステップメールとは?

メルマガで集客する方法/ステップメールとは?

2013年6月20日

メルマガで集客する方法/ステップメールとは?

メルマガでどのように集客すればよいのですか?

とても良く聞かれるご質問です。

まずは、メルマガを活用するためのはじめの一歩。
ホームページなどのメルマガ設置欄に表記する、
ネーミングを考えてみましょう。

例えば、筆者・二見あかねを知らない方が、
思わず登録したくなるのは、
A、B、どちらでしょうか?

 

 

メルマガ動線クイズ

 

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

答えは、Bです。

 

筆者を知らない方が、ホームページに訪れたときに、
どちらが魅力的か、という視点で
自分に置き換えて考えてみてください。
何が得られるのか、明確なことが、
「登録する理由」になりますね。

 

 

あなたのメルマガは、
見込み顧客の方が登録する理由は何ですか?

 

 

一目でわかりやすく
メルマガの入り口は魅力的にしておくことが、
集客の第一歩のポイントですね♪

 

 

ちなみに、Bは、
ステップメールというしくみを取っており、
誰がいつ登録しても、1日目から順番に
決められた配信内容が届きます。

なお、時事ネタや、ニュース、セミナー案内など、
「今日はメルマガ登録者全員に、同じ内容を配信したい」

という時は、通常の「メルマガ」で配信をするなど、

ステップメール と 通常のメルマガ を
使い分けると便利です。
ステップメールとは?詳しくはこちら

 

 

起業家にとって、インバウンドとは何か?

起業家にとって、インバウンドとは何か?

2013年6月20日

起業家にとって、インバウンドとは?

【ウェブ脳を磨け!
    レンジャ〜クイズ vol.1】 

Q.インバウンドってどんな意味ですか?

インバウンドとは

 

答えは、こちら。

 

インバウンドの意味

 

あなたのホームページやブログは、
欲しい見込み顧客の方が、
「集まる」入り口は、何個ありますか?

ちなみに、筆者のホームページは、
検索されるキーワードの数でいうと、
今、入り口が、424個です。

 

インバウンドマーケティングという
言葉が、2005年から提唱されています。

起業家にとって、インバウンドマーケティングとは、
魅力的なコンテンツを
ホームページなどに用意しておくことで、

検索エンジンで探しものをしている人の
目の前に、露出するなど、

お客様の方から来てもらいやすくすることですね。
魅力的なコンテンツとは、
ブログで言えば、「記事」。

 

どんな記事かというと、
検索していたら、たどり着きそうな、
お役立ち情報
お悩み解決情報

ソーシャルメディアでシェアされそうな、
お役立ちネタ
面白ろネタ
感動ネタ

などです。

 

 

ぜひ、あなたも、
ご自身のホームページやブログの
人気の記事や、アクセス状況を、
チェックしてみてくださいね!!!

 

 

こんな、ホームーページが理想ですよ!

 

51c02e2353908

 

 

Facebookのコメント欄 写真投稿が可能に!

Facebookのコメント欄 写真投稿が可能に!

2013年6月20日

 

Facebookのコメント欄 写真投稿が可能に!


Facebookは米国時間6月19日、ユーザーが新しい「Attach a Photo」ボタンを使ってコメントスレッドに写真を投稿できるようにする新機能について、全世界でのリリースを開始したことを明らかにした。写真付きコメントのアップロードは当初、Facebookのウェブサイトとモバイルサイトに制限されるが、写真付きコメントの閲覧だけならFacebookのモバイルアプリからでも可能だという。


Fcebook コメント欄をリニューアル
写真付きコメント機能は、Facebookの有名なハッカソンの1つの産物だ。今回のリリースに携わった開発者の1人であるFacebookエンジニアのBob Baldwin氏によると、同氏が写真付きコメント機能を開発する気になったのは、「写真を表示した方が、文字だけの場合よりも雄弁にストーリーを伝えられることがある」からだという。 


引用元
http://japan.cnet.com/news/service/35033627/


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 

 

Facebookのコメント欄に画像添付が可能になり、表現できることの幅が変わりますね。1記事の中で、コメント欄で写真を募集する、というミニイベントなど、タイムライン上でエンゲージメントを高めるイベントも可能になります。この追加機能にあわせて、WordPressのFacebookコメント欄もアップデートしたいものですね。

 

 

 

LINE公式アカウントとLINE@にも、「ホーム」機能がプラス!

LINE公式アカウントとLINE@にも、「ホーム」機能がプラス!

2013年6月19日

LINE公式アカウントとLINE@にも、「ホーム」機能がプラス!

 

LINE、公式アカウント及びLINE@参画企業向けに
「LINE 公式ホーム」機能の提供を開始

参照元:
http://linecorp.com/press/2013/0614567

 

LINEでは、6月14日から「公式アカウント」や「LINE@」の企業や実店舗向けに、
「ホーム」機能がスタートしました!

これまで、企業や店舗、芸能人など、公式アカウントからのメッセージは、
一方通行でしたが、「ホーム」が追加されることにより、
2Wayコミュニケーションが可能となります。

つまり、LINEでもFacebookページのように、
企業やブランドの投稿記事に対して、
「いいね」や「コメント」や「共有(シェア)」が
できるようになったんですね。

いち早く、投稿をスタートさせた
SHIBUYA109」や「パルコ」などは、
初日の初投稿で1万いいねを越え、
2000を越えるコメントが寄せられている記事もあります!

LINE公式アカウントにホーム機能

 

Facebookページと違うポイントは、
ユーザーからのコメントは、
受け付けない設定や、
担当者が承認後に掲載することができること。

 

メディアでの誹謗中傷などのリスクが不安で、
一歩を踏み出せなかった、企業も
LINEならハードルが低いと感じるかもしれませんね。

LINEで、ユーザーとのエンゲージメントが高まれば、
O2O(=オンライン・トゥー・オフライン)
戦略も生み出しやすくなることでしょう。

実店舗をお持ちの方は、
月額5250円で、LINEの公式アカウントを
持つことができます。

この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

LINE公式アカウント取得に関するページはこちら

 

 

ステップメールとメルマガの違いは?【図解】

ステップメールとメルマガの違いは?【図解】

2013年6月19日

【図解】ステップメールとメルマガの違いって何?

 

ステップメールとは、通常のメルマガと何が違うのでしょうか?

よくあるご質問に、バディレンジャーが図解で答えてくれました。

 

ステップメールとは?

ステップメールの特徴とは

 

 

ビジネスで、メルマガを活かすには、

ステップメールと

通常のメルマガの掛け合わせ

がおすすめ!!!

 

売り込みばかりのメルマガは、

好まれません。

 

お役立ち情報と、
商品やサービスのメール

上手に組み合わせてみてくださいね!

 

 

 

 

 

CA御用達「伊予ポジョ」に学ぶ集客<前編>

CA御用達「伊予ポジョ」に学ぶ集客<前編>

2013年6月10日

CA御用達「伊予ポジョ」に学ぶ集客<前編>

 

松山といえば、なにを思い浮かべますか?

 

日本最古の温泉「道後温泉」も有名ですね!

 

実は、わたしにとっては、

日本一書き物がはかどる町なんです!

 

正岡子規や夏目漱石ゆかりの

文学の町だからでしょうか!

 

 

5年振りの“渡伊予”なので^^;、

機中で、暇そうなCAさんに

聞いてみました。

 

「松山で、最近オススメのお土産や、

グルメスポットはありますか?」

 

 

 

 

「そうですね〜、

すぐ売り切れてしまうんですが、

霧の森大福とか、伊予ポジョですね」

 

 

「いよぽじょ?!」

 

 

 

 

「ぽにょ」に似ているけれど

どこか奥深い響きだわ〜、

 

と気になって、着陸と同時に、

iPhone5で調べてみました。

 

 

 

 

なんでも、松山の老舗の鶏専門店で、

じっくり時間をかける飼育方法で扱っている、

希少なトリ(スペイン語でポジョ)なんだそう!

 

伊予ポジョ
http://iyopojo.com/

 

 

 

そこで、さきほど、三越で

「伊予ポジョの唐揚げ」を

購入してまいりましたよ!!!

 

 

 

見た目は普通の唐揚げなんですが、

 

 

・・・・・

 

 

ひとたび頬張ってみると、

ほのかに甘い〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

でも、鶏のうまみがギュッとしていて

おいしかったです!!!

 

 

 

 

 

そこで、今日気づいた、

「伊予ポジョ」の

ヒットの秘密はこちら。

 

1、常識との乖離

 

2、CAさんが勧めてる

 

 

長くなりそうなので、

続きはまた明日、お伝えします!

お楽しみに!

 



 

 

**************************************************

アメブロ、Facebook、メルマガ・・・
集客のお悩み解決!起業家のための

 「ウェブ活お役立ちサロン」

ーActive-iWeb戦略・個別相談ー

http://social-hub-event.com/?page_id=2204

当日は、お申し込みの方全員に、

「千客万来WEB戦略マップ」

をプレゼントいたします。

<残5枠>6/15、6/21、6/25

**************************************************

ラジオ付きメルマガへ登録する 

 

Twitterの創始者が生み出した「スマホ決済システム」スクエアが日本上陸!

Twitterの創始者が生み出した「スマホ決済システム」スクエアが日本上陸!

2013年6月2日

Twitterの創始者が生み出した「スマホ決済システム」スクエアが日本上陸!

 

起業家、個人事業主の方は、こんな便利なシステムを待っていたのではないでしょうか? あのTwitterの創業者ジャックドーシー氏の会社スクエアの、スマホ決済システムが、日本でも使えるようになりました!

スマホ決済システム「スクエア」、日本でもサービス開始

モバイル決済の米国 Square は5月23日、日本国内でも「Square」サービスを開始した。

Square は今回日本でサービスを開始するにあたり、三井住友カードと提携した。

Square(スクエア)は、「Make Commerce Easy」(“あなたの商業活動”を簡単にする)というミッションのもとに生まれた、中小企業や個人事業主向けスマートフォン決済システム。北米で急速に拡大しているそうだ。

スマートフォン/タブレットで利用できる独自の POS システムを持ち、「Square レジ」アプリと、クレジットカードを読み取る切手サイズの「Square リーダー」だけで利用できる。

20130602-191802.jpg

事業者は1回の取引につき手数料3.25%を負担すれば、クレジットカード決済を受け付けることができるようになる。「Square レジ」と「Square リーダー」の利用は無料。また、決済金額は、指定銀行なら通常翌営業日、その他の銀行も1週間以内に指定した銀行口座に自動的に振り込まれる。

北米ではすでに400万以上の中小企業や個人事業主が Square を利用、Square によるクレジットカード決済の取扱高は、年換算で150億米ドルにのぼっているそうだ。

「Square レジ」は App Store と Google Play からダウンロードできる。Square リーダーは Web サイトから無料で入手できる。(インターネットコム)

(2013年5月29日 読売新聞)

引用元 http://www.yomiuri.co.jp/net/news/mobile/20130527-OYT8T00338.html

4月に新経済サミットで来日をしていたジャックドーシー氏。新経済サミットの中で、楽天の三木谷社長の財布から、クレジットカードを借りて、実際にスクエアの決済のデモンストレーションをしていました。

無料でできるブログへのアクセスアップ法!

無料でできるブログへのアクセスアップ法!

2013年5月28日

無料でできるブログへのアクセスアップ法!

 

今日のメルマガを聞くなら、
**************************************************
起業家のための集客お役立ちステーション
プラスワンRadio vol.71
http://www.youtube.com/watch?v=F2yKdRzC0Wc

<Podcastでの無料購読はこちら>
http://p.tl/vz2Q
iTunesライブラリに自動配信されます♪
**************************************************

 

こんばんは。
2歳の姪と全力〜で遊んでヘトヘト
な、二見あかねです。

昨日ご紹介した、未来の予測動画には、
たくさんのお返事をいただきました!

 

未来のあなたの家も、リビングの壁や、キッチンや、
バスルームなど、色々な場所がインターネットでつながっているのかもしれませんね!

 

世の中の情報は、もっともっと増え続けるのだから、起業家が(広告費をかけずに)選ばれ続けるためには、

「探され、シェアされる理由」を沢山もつことが重要なんです!

 

 

たとえば、わたしたちの実践している
Active-iWeb戦略でいうと、

・お客様が悩んで調べているキーワード
・お客様の「へえ〜!」が聞こえてくる記事

この2つの数が多いと、

3 / 2212345...1020...最後 »